2004  万座温泉〜志賀高原〜草津〜赤城山〜足尾 の旅 

 プロローグ    2日目の午前   2日目の午後  万座温泉  2日目の夜  3日目

 

途中挫折で帰ってきた奥只見の旅の余韻も覚めないある日のこと。

定期的に送ってくる「ざぶん」という温泉情報誌を眺めていました。

水上温泉とか宝川温泉という文字が気になります。まだ行ってないから・・・という単純な理由で。

宝川の露天風呂・・大きそう・・・日帰りもできるんだ・・・  独り言を言ってたのだと思います。

仕事から帰って来たらCAMELが・・・

ふえさん!ふえさん! (実際、わたしはこう言われてるんですよ。自分の名前を呼ばれた記憶はないです)

ここ、どう!? 税込み6,100円!! 安いし、お風呂沢山あるよ。景色も良さそう!

「万座温泉ホテル」  うん・・・安いかも。 行くか!  

その場で電話予約。翌日、行くことにしました。

本当にすぐに決まる我家であります。

翌日の私の勤務は、遅番。夕方4時から9時までの勤務。

帰って来て一風呂浴びてから、いけるところまで走ろう、ということで出発しました。

夜10時過ぎに出発。

日立から水戸までは常磐自動車道で南下して国道50号を一路西へ走りました。

深夜、1時過ぎ・・・なぜか「子持村」というところの道の駅  下の現在地です。

そのまま、またまた新調した?マイカーホテル内で熟睡してしまいました。  (続)