8.竜飛!!

七つ滝を超え、山を登り始めた。登りはじめて数分・・・・
視界がなくなってきた。
峠頂上付近と思われる高さまで登ると展望台の看板を発見。
何も見えないのは分っているが一応立ち寄る。
展望台が霧の中に見える・・・・
車が一台ライトを点灯して止まっていた。

tennboudai.jpg (13136 バイト) ああ・・・竜飛も駄目か・・・・

やっぱり・・・ ちょっとガッカリ気分になる。

気を取り直して前進。
高度が少し下がると先ほどの霧が嘘のように
視界が広がってきた。

しばらく進むと・・・・
半島の先端らしき場所が見えてきた!
風車が並んでいる!!
灯台みたいのも見える!!!

竜飛が見えました。

tappi0.jpg (44816 バイト) 竜飛岬の遠景です。 感激しました。
長年の憧れの竜飛が見えたんです!

助かった!・・・  何が? ですがそう思いました。
曇らないうちに着きたい!
車を飛ばします。

岬に到着。早速、岬の先端に行きました。
tappi3.jpg (30892 バイト) 灯台への登り道で

凄い風です!! 寒い! さすが竜飛?

tappi1.jpg (53952 バイト) お決まり記念写真 

tappi2.jpg (38112 バイト) 運良く開いてました

一時間ほど滞在、時間がたつにつれ、対岸の北海道!が見えてきました。

tappi6.jpg (31792 バイト) あちらに見えますのが北海道でございます

寒い! 駐車場をはさんで反対側の上にある展望台兼食堂へ

tappi4.jpg (46941 バイト) 暖かいほたてラーメンです。美味しかった!
店のオバサンが出かけると言うのでゆっくり休憩、店番(^^;;

tappi5.jpg (37959 バイト)

岬、灯台観光終了
駐車場のお土産やさんで本物の「
たこ焼き」を買う。

tappi7.jpg (54176 バイト)

岬を降り、次の目的地は
「青函トンネル」の体験坑道。
青函トンネルの工事当時のトンネルを使って海底140mまで降ります。
ケーブルカーを使います。

ケーブルカーを待っていたら・・・見たような顔が!
不老不死温泉でお互いに写真を撮りっこした一人旅の彼氏でした。
名前も聞いてないけど「やあ! また会いましたね!良い旅を! 」と挨拶

tonneru0.jpg (39272 バイト) これに乗ります。

tonneru1.jpg (39710 バイト) 海底に進むにはトンネルの扉を開けて進みます。
物凄い風が吹き出してきます。

tonneru2.jpg (33471 バイト) 当然、一番前に乗ります。扉が開き始めました。

tonneru3.jpg (20647 バイト) ゴトゴトと降りて海底下140mに到達

tonneru4.jpg (33692 バイト) ここからは歩いてトンネル見学
私たち二人とガイドさん、それと若い男性1人。
のんびり見学です。

tonneru5.jpg (41078 バイト) この先は、北海道です。

tonneru6.jpg (33577 バイト) おまけ・・・竜飛から青森に行く途中
偶然に青函トンネルの本州側出口を発見! 
まつことしばし・・・地響きのような音、風と共に来た列車です。

ここから帰る時に、列車の音でふと後ろを振り向いたら
なんとドラエモンの絵が描いた特急が走っていきました。
あれは何だったのだろう!

以上、竜飛でした。

車は津軽半島の海沿いを走りながら青森に向かっています。

旅はまだ半分・・・。  (続)