出発! 1日目・・・・ 6/24(日曜日)

2001年6月24日
朝1時・・・・ ピピ ピピッ ピピ ピピッ・・目覚ましがなった。
ううう・・・眠いのに・・  何だ・・・今ごろ
・・・ あ、そうか・! お出かけね。
そんな感じの目ざめでした。

度の前夜というか前日は、いつも寝付けません。子供の遠足みたいな感じで、目が冴えてしまって駄目なのです。
楽しみのチャットも数行の書置きを残して我慢。早く寝ようと思いつつ鬱らウツラ。結局3時間くらいしか寝てませんでした。

熟睡しているCAMELを起こし「おい、出かけるぞ!」「ふにゅふにゅムニュムニュ」
体を起こすために車への荷物移動をやる。
目を起こすためにコンセントまで抜いておいたパソコンのSWをいれて、出発前の書き込み。
この頃CAMELがやっと起きてきて「やっぱり書き込みしてる!」

2時過ぎに出発。雨は降っていませんでした。
ピッコロはまだ起きていました。「行って来るよ!」「お土産待ってるよ...」

6_24-1.jpg (32835 バイト) ←出発直前・・・寝ぼけ面のCAMEL 意識朦朧・・・

家を出て3分後には日立北高速入り口に到着。スタートです。
まだ目がさめてないので、ゆっくりと100km位で走り始める。車はマバラ。
最初の1時間は、なんとなくボーッとしながら行くのも毎度にことだなあ・・

完全に目がさめないうちに、磐越高速道とのジャンクションに着いてしまった。
CAMELは既に寝の態勢。。。
西に向かってすぐに雨が降り出してきた。進むほどに強くなる。
運転席と助手席の間に入れておいたバッグから左手で手探りでゴソゴソとやってデジカメを取り出す。
多分何も写らないだろうなと思いつつ、数枚の写真をとる。

6_24-2.jpg (81796 バイト)

雨が窓を叩きつけるように降っている様子だが、昨日塗っておいたガラコが効いているのでワイパーは一切使わない。
雨水が下〜上へはじけ飛んでいく。
4時半、車はすでに猪苗代湖を過ぎて、会津若松付近

単調な高速、気持ちよい雨音、シャーッという、タイヤの水しぶき音。後輪が少しすべる感じ・・・・ そろそろ寿命なんだ・・・後輪は。
眠くなって当然の状況。しかも寝不足・・・・ なんとなくうつらうつらしているような気がする。
まぶたも重くなってきた。ガムをかみながら走っていたが、噛むのも忘れそう・・・

見えてきたパーキングに車を入れて休む。仮眠のつもりだったが一時間位寝てしまった。
まだボケッとしているけど、遅くなると後の行動に支障がでるので進む。
CAMELも少し起きたけど。またすぐに寝てしまった。
進むこと30分くらい、また眠くなってきた。またパーキングに入れて一眠り。

今度はCDをかけながら進むが6連のチェンジャーに入っているのは、なんとNAXOSのNIGHT MUSICシリーズと何と?ジョイントコンサートCD−2! 眠気を誘うような曲ばかり・・・(^^;
さすがにCDの交換は走るながらはできないので、再びパーキングに車を入れCDを交換。
ついでにリポDを飲む。
いつもの倍以上時間がかかっている感じ。まあ、雨の高速なので仕方がない
まわりも何時の間にか明るくなっていた。
時間は、6時をすぎている。もうすぐ新潟。雨

7:30 右側に妙な形の建物が見えてきた。
起きていたCAMELが写真をとる。
ワールドカップの会場かな?
時々パーキングで小休憩を取りながら進む。

 

 

 

 

9:15 最初の目的地「カニ」?付近に来た。
「能生」インターから下に降りて少し戻る。マリンドリーム能生(のう)のカニヤ横丁。
去年の能登旅行の行きと帰りに寄った場所。カニが安い。
雨だというのに既に駐車場は満車に近い!!  何で! そんなに皆カニがすきなの!?

理由は・・・・11時から30分1000円カニ食べ放題を中心とするイベントがあった。
11時まで待つわけにはいかないので、普通コースでカニを食べることに。
去年と同じ場所へ。値段を聞くと、一匹1000円から500円ピッチで高くなっている。
去年より高い感じ。


6_24_3.jpg (68331 バイト)2000円のカニならもう一匹おまけするというので、頼む。去年より大きめかな。
くじ引きのチケット2枚もらう。
テント会場では、イベント特別料理!1パイ100円!!のカニ汁
これも頼む。小ぶりながらカニが半身入っている! これを数杯頼んだほうが良かった?
味噌汁だけど味は薄い・・・

それでもお腹は、もうカニは見たくないという状況。残りはCAMELに任せて休む。
CAMELは欠食児童のようにガツガツと食べている。
みっともないからユックリ食べろよ!と言っても聞かない。ぱくついている。
そんなに美味いのかな・・・
約40分間。カニはからだけになる。

付近を歩くと、見た記憶がある顔のカニ屋さんがあった。
食べて言ってとカニの足を差だしてきた。どうも! それを食べながら話をする。
去年と場所が違うよねETC。毎週順番で場所を買えているそうな。

「あ、そう。思い出して来てくれたのね。サービスするよ。食べていってよ。これ名刺、あげる」
「ごめん、隣で食べちゃった・・・」「家に遅らせてもらおうかな。いくら?安くなる」
送料込み4千円でカニ6ハイを頼む。
子供達と隣のジジババは、これで数日間はおとなしくなる?
今、鯖江のホテルの中でこれ書いているけど、そろそろ届く時間かな。

おっと、CAMELはその辺を歩いてい来ると言って出かけていきました。
ゆっくり書いてなさい。溜めると忘れちゃうよ! だって・・
まあ、そうだけど、こんな状態で書いていたら・・・今日はどこにもいけなくなってしまう。
少し急ごう。

そんな訳でカニを食べて再び北陸自動車道を一路南下。周りはまだ雨。
まもなく富山を通過。この空のどこかに「ひろこ」さんがいるのかな?

目の前に「よそ見するな!」の大看板。何だ何だ!!とよそ見する。
左側。すぐ隣に空港の滑走路・・・・  あ、ここから飛行機が飛ぶのね!
離陸失敗したら・・・高速に突っ込むじゃん!!  
しっかりとよそ見しながら走らないと危ないじゃないか!!

12時30分。西金沢に到着。高速は飽きたので一般道、国道157号線に降り、ここから
勝山に向かう。雨が上がり明るくなってきた。
途中でスーパーマーケットに寄り、車中食料を買う。
マス寿司オニギリと、半円パックに入ったぶり寿司、それと中トロ?を使ったという
鉄火巻き。それとカット済みのスイカ。

6_24_4.jpg (77170 バイト)1:20分。白山道の駅付近の公園で売っていた餡子たっぷりのお焼きをゲット。
餡子を皮で包んだ感じ。やたらと餡子が多い。あまり甘くない。

 


1:40 取手川ダムの展望台で一休み。


快適な山岳ドライブ。しばらく行くと眼下の銀色に光る卵ドームを発見! 

 

6_24-5.jpg (35057 バイト)目的地の恐竜博物館。なのにナビの数値は、あと19km!
山肌を縫うようにして少しづつ降りていきます。まだまだ遠い感じ。

 

6_24_6.jpg (53189 バイト)6_24_7.jpg (57524 バイト)2:50分。恐竜博物館到着。ここの中身は別途報告。
入場料500円が間違いと思うようなハイレベルで見ごたえのあるところです。
私は、2回目ですが、それでも飽きませんでした。
自分達のお土産に恐竜グッズを少しゲット。

 

時間はすでに4時半。永平寺が近いので行くことに。
見物から帰ると思われる車が反対車線を走ってくる中、一路永平寺へ。
5時に到着。無人になった有料駐車場に無断駐車(^^;
永平寺境内へ。入り口には、一般見学は5時まで・・・と無情のお知らせ
付近には、やはり今ついたばかりの数人が。

お掃除えをしている若い僧に聞く「もう、駄目なんですかねえ?」
「少しなら眺めてもいいんと思いますけど・・・」

他の数人も中に入って境内を見だしたので、当然入る。
ついでに建物の中にも入ってしまい、受付の僧に聞く。
もう駄目ですよねえ・・・ 少しでもいいから中みたいのだけど・・
5時までなんです。もう修行が始まっているし・・・
そこの山門まででいいですから、私3回目なのでいいのですが女房に少し中を見せたいので。
ああ、じゃあ、いいですよ、中の注意事項は・・・
あ、分かってます。カメラの注意なんかですよね。


い、じゃあ省略します。じゃあチケットはここに入れてください。
え、駄目だと思ったのでチケット買わないで入ってきてしまったんですよ。
・・・・(困った顔)
じゃあ、ちょっとだけ見せてもらうだけでも良いですので入っていいいですか?
・・・・(困った顔)・・・ あ、はい・・・

ありがとう! 見てきました。しっかりと(^^;  タダで
無料でしかも普段は見れない修行僧の念仏大合唱・・掃除中の若い僧侶たち。
外に出ると既に薄暗い感じ

土産屋は全部閉まっていた。来る途中に見つけておいた永平寺蕎麦の店で夕食。
CAMELは、「おろし蕎麦」大盛り。私は、カツドンと蕎麦のセット。
腹を満たしながら今夜の心配。

電話町を借りて宿探し。
近場の温泉で湯を浴びていくので泊まるだけ。
鯖江駅で見た記憶があるビジネスホテル「α−1」(安かった!)を思い出し
電話予約。これで泊まりを確保。

福井市内のある「湯煙温泉ゆ〜湯」に直行して温泉つかり約一時間。
オープン何周年とかで入場料800円でした。

宿についた即座にダウン。目がさめたら今朝でした。おきてこれ書いてます。
そろそろお出かけ。
行ってきます! 今日は野宿かなあ