7日目(九州二日目)・・・・ 6/30(土曜日)

6/30九州二日目

昨夜は、別府から長崎まで高速で移動してしまおうと高速に乗ったものの疲れでダウン。
SAで一夜を明かした。
朝7時、目が覚める。身支度をして出発。天気は曇り。
走り出すと昨日は大雨で見えなかった湯布院付近もクッキリと見える。
ここでまたまた針路変更。

 

 

camelが長者原に行きたいという。ハイヨと再び高速を降りる。
 chouja.jpg (41224 バイト)  やまなみハイウエイを進む。
すると、あのルルブに出てきた見覚えのある風景が目の前に広がった。
こげ茶色に白字で書かれた長者原の看板。記念写真を撮る。

記念写真といえば・・今回は一日約150枚のペースです。
2台のデジカメを使い、毎日パソコンに保存してやってます。
それと8mmビデオもダッシュボードに取り付けてほぼ回し放し。
これも九州の電気店でギフトカードで144時間分購入しました。

   さらに進む(登る)が・・・次第に濃くなる霧・・・
牧ノ戸峠(標高1330m)


長者原を過ぎて上に上り始めたら濃い霧と雨に・・・頂上への有料道路は「本日通行止め」・・・・引き返す。
と言っても来た道を引き返すのはつまらない・・・・ 当然のように霧の中に入っていく。
けど、内心は後悔気味・・・ だって視界5mもないんだもん・・・嫌な予感もするし・・・

  

テレテレ走って何とか霧の海から降りてきたら、パッと景色が広がった。「九酔渓」

  桂茶屋   朝一番の客・・・準備中。
蕎麦打ちのお兄さんは、変な化粧をしてた。カメラ向けたら「高いぞー!!」

そのまま進み九重ICに戻り、博多へ向かった。
ここで時間は9:25・大分自動車道を進み大宰府ICに着いたのが11:10。

大宰府天満宮へ。私は昔、来たことがあるがCAMELは初めて。

 
 外国人対応案内       門前町       お決まり太鼓橋       私の社?      

しかも、いつもは写真撮って終わり! のパターンのハズが、今回は気が向いて
祈祷料5千円也で家内安全の祈願をしてもらった。
もうcamelは大喜びでした。
来たかった天満宮に来れて祈祷までと。

 


順番を待つCAMEL     ニコニコ顔

  
本殿は化粧工事中   裏に回ってみました   餡入り焼きもち  熱い!

        蕎麦、うどんで昼食を取り14時丁度に出発。
私は間違えて熱い蕎麦  CAMELはうどん(大盛り)

  大宰府跡地(思ったより広かった)

長崎へ
予定では、大浦天主堂等々・・・  
でも、人造物見ても面白くないね。。。ということになりパス。またまた予定変更で雲仙へ向かうことに。
17:30までやっているはずのロープウエイがとりあえずの目的。
しかし。道路が混んでいて予想外に時間がかかったこと、雲仙の上は雲で見えない状況なのでロープウエイは多分お休み・・・・
と半ばあきらめつつ雲仙を登る。案の定・・・駄目。物凄い霧で視界は10メートル以下。

今日はまだ温泉入っていなかったことを思いだし、これまた雲仙の大衆湯「新湯温泉(共同浴場)」へ行く。
この途中でちょっとしたトラブル発生!!

地獄めぐりという場所で車をとめておいたら、ぶつけられてしまいました。

近くの旅館に勤める旦那さんを迎えにきたというおばさん。
買って三日目という軽乗用車で私の後部バンパーをこすってくれました・・・白の塗料がはげてしまいましたが、凹んではいなくて軽被害。後で修理代を送ってもらうことで示談。免許証、相手の顔、自分がぶつけたという文書、
それとぶつけた部分を指差すおばさんの写真をとらせてもらい、互いの携帯番号を確認しあい別れました。
(帰宅する前にきちんと振り込まれていました。旅の邪魔をしてしまってごめんなさいの電話も。良い人で良かった・・・)

そんなこんなで霧が立ち込める雲仙を降りて、いま島原に来ています。
この原稿書いたのはコインランドリーのテーブルでした。


これから遅い夕食(多分長崎ちゃんぽん)をとり、どこかでビバークです。
毎日温泉に入っているせいか、予想外に野宿モードが増えていますが、浮いた宿泊費用で子供達他へのお土産(宅配便で先発送付してます)が豪勢になっています。まあ、これも良いでしょう。

私たちは、九州の終わりの頃に豪華旅館で旅の疲れを癒す予定ですが・・・どうなることやら。
ではまた明日ね!