00136 96/05/27 23:28:16 HUEHUKI 紋別〜日高〜池田

イモ昼食の後は、川沿いに一気に内陸へ車を進めました。慣れない道なので地元のトラックについて走ったら早いこと早いこと。制限速度もなんのその。
平均速度は90km位。もちろん一般道です。

日高から日勝道路(日高と十勝の意味か?)で峠越え。道路沿いに一合目、二号目と標識があるのが面白かったけどチンタラ走る(早く走れない)自衛隊とコカコーラ輸送車を抜くに抜けず(抜いたけど)ゆっくり行進。

予定より遅くなったので清水町から池田までは、去年できたばかりの北海道横断自動車道で一っ飛び。約100kmの区間で会った対向車は、わずかに3台(* *)
私と同じ方向でも一台追い越しただけ。500m位前を約150kmで走るカローラについていったら遅れを完全に回復(^^;

 camel所望の池田町にある十勝ワインのワイン城に無事到着。夕方の十勝平野の眺めを楽しんでから本日の宿、十勝川温泉にある「ホリデーインホテル十勝川」につきました。

宿で一休みしてたら近くにギネスにものった世界一の大きさの花時計があるというので外出。

チューリップやツツジ等で囲まれ、丁度6時を示していたた花時計をながめてから宿に戻り、風呂と夕食を済ませた今、これを書いています。

 

ここの風呂は別名「美人の湯」とも言われる植物性のモール湯。こことドイツにしかないとの事。ドイツに行ったkeisukeさんも入っているのかな??

と、お風呂から上がって来たら、愛しいダンナ様が寝てましたので 以下CAME.が書かせてもらいます(^^;;
この3日間ずっと運転してたからさすがに疲れがたまったのでしょう。えっ?なんでCAME.が運転しないって?それは一般道で90km/hで走るのが恐いからです。

色は、茶緑の透明でヌルヌルした感触。このヌルヌルがいいのか?お肌がすべすべになるから「美人の湯」というのでしょね。ひじとかかとがなんとなくすべすべしてます(^^) 湯の味は・・・なんとなく苦いです。昨日の登別もですが、こういう変わった温泉に入るのも今回の旅の楽しみです。明日の朝も入ってこぉ!

このモール湯がドイツとここにしかないからか?30km程先の帯広に中世ドイツの街を復元したテーマパーク「グリュッグ王国」というのがあります。童話を題材にし見て楽しむ所の様です。急いで園内を見ても2時間はかかるという事で今回は時間がなかったので寄れませんでしたが、今度来る時は行きたいですね。

明日は阿寒湖、屈斜路湖摩周湖を周って根室の方に向かう予定です。

(帯広近くの十勝川温泉)より       ♪ ふえふき ♪.。o○ きゃめる

目次へ戻る