00142 96/05/28 23:26:37 HUEHUKI 摩周湖&最東端納沙布岬

今日のコースは、帯広〜足寄〜阿寒湖〜摩周湖〜硫黄山〜屈斜路湖〜砂湯〜別海〜根室〜 納沙布岬〜根室〜野付という結構ハードなコース
全行程一般道で走行距離580kmでした。8時半発〜18時半着。

最初の目的地、阿寒湖。天気晴れ。アイヌ村でピッコロ所望の毬藻、kodomo達にはアイヌ鉢巻、自分達にはちょっとしたものを購入。
写真撮影だけのために400円の駐車料金を払うのも馬鹿らしいので何とか信金でお金を降ろす格好だけして無料駐車。

厚さ1m位の雪が残る阿寒横断道を使って屈斜路湖へと思ったのですが、西の空には入道雲がチラホラ。ひょっとすると霧の摩周湖を見る羽目になりそうと思い、順序を逆にして摩周湖へ直行。

 

 

嫌な予感が的中・・・・・霧の摩周湖を見るはめにではありませんでした。アッケラカンとした晴れ。すっきりと湖全体が眺められる
好コンディション!!! 逆に霧の中にうっすら見える摩周湖の方が良かったかな?
なんて思う始末。人間とはなんて勝手な動物じゃ・・・(^^;

動物といえば本日は鹿を約10頭、車のドアまでやってきた北キツネの子キツネ一匹と遭遇しました。鹿に注意なんて立て札のそばに鹿がいるのにはビックリでした。

屈斜路湖では湖岸の砂を掘るとお湯が出てくるという砂湯温泉で一休み。
手だけ露天風呂に入ってきました(^^)

nabeさんの仰せに従ってちょっと無理して行った根室&納沙布岬は正解!
北方領土を目前にして複雑な気持ちになったり、岬の最東端にある岩場まで行って記念写真を撮ったり海に沈む夕日の中を走ったり良い思い出ができました。

根室ではカニヤのおばあさんから本日の売れ残り(?)の花咲蟹をまるごと5匹もらっちゃうし、

野付の宿でも花咲蟹がまるごとでるし、当分見たくないほど。
目の前には、まだ3匹残ってるう・・・うう


蟹も美味しかったけど貝柱の直径が5cm位あるホタテ焼きが最高にいい味でした。
体重が心配だけど、明日は、粗食の予定だから、まっいいか(^^;

♪ ふえふき ♪.。o○

目次へ戻る