=============================================================================
00172 96/06/02 23:02:29 TAKASHI Re00167 RE:小樽の寿司屋

HUEHUKI>それにしても寿司屋の多さは驚きもの。寿司通りという地名に負けない多さ。
             >よくつぶれないもんだ! と感心してしまいました。

人気がある店が満員のときは、時間が無い観光客は空いている店で食べるから、そこそこに補い合って居るのでは無いですか?
でもね、向こうの鮨は旨いよね、同じ金額でこちらで食べる鮨の2ランク上のものが食べられるもの.......

無事に帰りついたようですね、お帰りなさい TAKASHI//

=============================================================================
00178 96/06/03 14:11:05 NABE Re00170 RE:小樽の寿司屋

SEIROU>ところで、鮨の数詞である「かん」はどの様な漢字を当てはめるのでしょう
   >ね。SEI.としては「貫」がぴったりくる様に思えるんですけど。

 どっかで見たことがあったんですけど、忘れてしまいました。手元の辞書をパラパラやてみても出てませんねぇ。

SEIROU>今度寿司屋で聞いてみましょう。

 寿司屋がムッとだまっちゃって、勘定が高くなったりして。(^^;

SEIROU>「一かん」って鮨1ヶの事ですよね。

 私の認識ではそうです。最近は皿に乗ってグルグル回る寿司が流行りなので、そのうち寿司も一枚二枚と数えるようになるかも・・・って、ソバじゃねぇっつうの!(^^;

寿司は一個二個で良いと思う【nabe】

=============================================================================
00187 96/06/05 08:14:26 HUEHUKI Re00170 小樽の寿司屋

>HUEHUKI>30かんで5000円なり。
SEIROU >
> 安いですね。ところで、鮨の数詞である「かん」はどの様な漢字を当てはめる
>のでしょうね。SEI.としては「貫」がぴったりくる様に思えるんですけど。
>「貫」は貝をあわせると言う語源があります。巻物も出す所から行くと「巻」でも
>おかしくない感じがしますが。今度寿司屋で聞いてみましょう。
>「一かん」って鮨1ヶの事ですよね。2つづつ出されるので2つで「一かん」かなとも
>思いますが・・・恥ずかしながら知識不足です。

わからないのでメニューに書いてあるのをそのまま書いてしまいました(^^;
実績から言うと「鮨1つ」を「1かん」というようです。

毎度のCDROM広辞苑からみると「巻」かなって思います。
丸めたものの数ということで。
==============
かん【巻】クワン
(慣用音。漢音はケン)
まくこと。まるめること。(「捲」に通じる) 「席―(セツケン)」
まきもの。「―軸」「―子本(カンスボン)」
書物。ほん。「―を措(オ)く」「―頭」「書―」
巻き物・書冊の数。また、書籍の区分を数える語。「三―本」「上―」
映画フィルムの長さの単位。通常の劇場上映用三五ミリフィルムでは、三○五メートルで
約一一分間映写できる。>
==============

皿の枚数でしか数えないすし屋しかなじみがないもんで(^^; 誰か確認して。

  huehuki@jsdi.or.jp ★ふえふき★

戻る