・・・下北半島・・・美味!ホタテホタテェ〜・・・

一夜明けて・・・外は雨、どこも雨、そこも雨、雨、雨、あ〜めぇ〜。ザーザーザー
それも横殴りの強い雨(;。;)ナツナンダカラタイヨウガホシイ

予定していた観光船に乗っての「仏ガ浦」観光は中止。どういう道順で帰ろうか?と考えて結局、大畑町経由で下北半島を後にする事にしました。はぁ〜、昨日太陽があるうちに大間岬に着いてて良かったぁ。この大雨じゃあ写真とる気さえ起こらなかったでしょうから。

まずは朝仕事?を片づける為、フェリー乗り場の公衆電話へ。そこで皆が驚く顔をワクワクと想像しながら、書き込みをネットにUP。驚いた?驚いた??えっ?あきれてた??(^^;

しかも・・・大間町から大畑町に抜けるR279では横殴りの大粒の雨が降り、ワイパーが効かなくなる事多し。ざっぷ〜ん、津軽海峡は荒れに荒れています。

むつ市近くまで来たのが10時近く。雨は小雨程度までおさまりました。と、ムズムズと「お土産」の虫も出てきたので、途中で見つけた「下北名産センター」というお魚市場の中にあるお土産屋さんに入ります。

「活ホタテ」が安い!!市場直結だからでしょう。2kg(大約14個)で2100円。他のお土産屋さんより格段に安いと思います。宅急便で私の実家の方へ盆礼代わり?として送りました。えっ?自分の家の分は送らなかったのか?って・・・・(^^;;干しホタテ関係を沢山買い込みました(^^)

陸奥湾沿いのR279を行く頃には雨はすっかり上がり、青い空と太陽が見え始めます。穏やかな陸奥湾です。ダンナは「朝からこの天気だったら仏ガ浦の方に行けたのに・・・」とちょっぴり恨めしそう(^^;ジンセイソンナモンヨ

ちょうどお昼頃に半島の付け根の野辺地町。お昼はどうしよう・・・
るるぶをめくると「野辺地駅のホタテ弁当、550円」とある。これ安い!!という事で野辺地駅に寄り、待ち合い室のキオスクに行くと・・・「ホタテ弁当900円」とある。えっ?550円じゃないのぉ(;。;)う〜むと泣き、駅前の食堂に入ることに。

そしたら、あるあるある「ホタテ」メニューが。ホタテラーメン、ホタテ丼。お値段もキオスクのホタテ弁当より安い!!ダンナはラーメン、私は丼を食べました。ラーメンはグーでした。塩ラーメンに生ホタテがどっさり。ラーメンの熱でほんのり煮えている。丼は卵とじで、これまたホタテがどっさり。生の魚介類が苦手はずのダンナもウマイウマイ、味が良い!とホクホク顔。