・・・下北半島・・・そして旅は終る・・・

温泉入って、1998夏の突然の思い付くまま気ままな旅行は終了。後は高速使って帰るだけです。と、ここで問題発生(^^;

なんたって時は「民族大移動の季節」それも16日夕方という下り方面の帰省ラッシュのピーク時間帯(^^;はぁ〜、お家に着くのは何時になるやら・・と不安になります。東北道の黒石ICにのったのは午後4時をまわったところ。

う〜む、さすがに交通量が多い。とりあえず渋滞情報を得る為、津軽SAへ。ははは・・・西根IC付近(岩手県の八幡平付近)からすでに渋滞。まっ、渋滞は覚悟してたけどね。それより、夕暮れの薄明かりの中で走るよりも、真っ暗になった方がライトが見やすい為走り易いという事で、時間をどこで潰すか?という話しになりました。ここは渋滞を逆手??にとって・・・。普段通り過ぎるだけSAに寄り休憩という、名づけて「東北道全SAの制覇!」バカらしい?企画を立ててみました(^^コロンデモタダジャオキナイ?

津軽SA、花輪SA、岩手山SA、紫皮SAと、段々進むに連れて暗くなります。SAに寄って何してたって?う〜、まずはこういう行楽季節に出るテントの店頭販売で名物?をたべて、お蕎麦の値段比較をしたりと大した事はやってないです。ハイ(^^;;

紫皮SAで日も暮れてきたので、夕食にして(岩手といったらジャジャー麺)ここで敢え無くSA制覇の野望を断ち切り、後は高速をぶっ飛びます。

こういう高速道路をただひたすら走るだけの時は、運転手が二人いると楽ですね。交代し仮眠しながらでも距離はかせげる。でも途中二人ともダウンで2時間程PAで寝ちゃいましたが。

小木津に着いたのは17日月曜日、午前一時過ぎ。子供らは既に寝てました(^^;;
疲れているハズなのに、緊張というか旅の余韻のドキドキ感がなかなか収まらずダンナはその興奮のまま、1550kmの旅をネットに報告。

「日帰り」なんて、ま〜大嘘ついたものです。10時間で半島一回り、青森まで往復14時間、なんて、ハイ、無理でしたm(__)m

思い付きの旅でしたが、結構楽しくまわりました。朝の大雨にはまいりましたが、あとは暑くもなく、寒くもなく。まあ、「夏」の旅として照り付ける太陽の下であちぃぃよぉ〜と過ごしたかったのも事実ですが。

「夜中の移動」というのは初めてでしたが、なかなか良いものです。交通量は昼間より少ないし、目的地では朝から行動できるのでゆったりと観光ができます。
ただ・・・午後から少しダルクなる様ですけど(^^;トシトッタラモットツカレル
これからの旅行も、こんな日程になりそうな予感です。厄除け参りの伊勢神宮まで約600km・・・ウン、夜中出発ね>ダンナ。

まあ、その時は「お昼寝から起きて、突然思い立った!!」ではないようにしますけど(^^;;

ここまで誤字脱字の中、駄文長文を読んでくれた事に感謝します。

きゃめる